マサキの部屋

特撮・ドラマ・映画その他もろもろについて語ります

特捜ロボ ジャンパーソンについて

これから定期的に「特捜ロボ ジャンパーソン」について語るため、番組の全体的な流れについて語りたい。

「特捜ロボ ジャンパーソン」は1993年1月31日〜1994年1月23日(全50話)まで毎週日曜日8:00〜8:30に放送されていた、メタルヒーローシリーズ第12作である。

謎の新英雄!

謎の新英雄!

  • 発売日: 2017/01/20
  • メディア: Prime Video
 
特捜ロボジャンパーソン VOL.1 [DVD]

特捜ロボジャンパーソン VOL.1 [DVD]

  • 発売日: 2020/09/09
  • メディア: DVD
 

ジャンパーソンは紫の渋いカラーリングのヒーローで、イケボである。

本作の主人公ジャンパーソンは人間の主人公が変身するのではなく、ジャンパーソン自身がロボットである。

「Janperson, For Justice!」

ジャンパーソンの決めゼリフ

番組初期のジャンパーソンは悪の組織によって人間がピンチに陥った時、愛車ダークジェイカーに乗ってどこからともなく現れ、悪を倒し何処へ去っていく。

教えてくれて 君は誰だ

どこから来て そしてどこへ

主題歌 「特捜ロボ ジャンパーソン」

作詞:山川啓介 作曲:浜圭介

歌:大矢晋

歌詞の通り、序盤ではジャンパーソンの素性等は明かさず、物語が進むにつれて徐々に明らかになっていく展開となった。よりジャンパーソンをミステリアスな存在とするためか、序盤では口数も少なく、感情表現も乏しかった。

ジャンパーソンの動作は常にロボットであることを意識させており、アクション中も無駄のない動きで、攻撃を受けた時も必要最低限のリアクションである。さらには動作するたびに起動音が鳴るという徹底ぶり。

世界観は放送当時の風俗とは変わらないが、ロボット刑務所が存在するなど、ロボットが人間社会に溶け込んでいることが描かれており、近未来的な設定である。

ジャンパーソンの前番組はレスキューポリスシリーズ(メタルヒーローシリーズ内のシリーズ)の「特捜エクシードラフト」であった。レスキューポリスシリーズは特撮番組のスタンダードの悪の組織との戦いが主軸ではなく、1話完結のSFテイストかつ、刑事ドラマを子供番組にアレンジしたストーリーが中心に描かれた。

今回の「ジャンパーソン」からはレスキューポリスシリーズとは打って変わって悪の組織が3組織も登場。ジャンパーソンと3組織が代わる代わる戦うという異色で実に大胆な形式であった。

だが大胆な形式が導入されたものの、物語のテイストはレスキューポリスシリーズとは変わらず、「特捜ロボ ジャンパーソン」はレスキューポリスシリーズの流れを受け継いでいるのだ。

そして登場する、悪の組織達はどれも個性豊かである。

・ネオギルド(ギルド)

ギルドはベン藤波が率いるロボットマフィアで、人間になりすました市民ロボットによって、人間社会の転覆を目論んでいた。また、強力な武器を装備する暗殺ロボットを従えている。だが第2話でジャンパーソンによりベン藤波は倒され、ギルドは崩壊。

その後、ジョージ・真壁が崩壊したギルドを再建し、新たなボスとして君臨。組織名をネオギルドに改名。

ジョージ・真壁とベン藤波は異母兄弟だった(真壁が兄、藤波が弟)。

・帯刀コンツェルン/帯刀龍三郎

日本の表側を手中に収めた帯刀コンツェルンの総裁・帯刀龍三郎が、それだけでは飽き足らず、その裏側をも支配しようと犯罪行為を行なう。

帯刀コンツェルンは組織というよりは、あくまで黒幕であり、部下は正式ではなく、雇われた者達である。

帯刀の腹心の部下は女性秘書セーラとマヤの二人。セーラは変装などをして作戦のサポートを行い、マヤはアーマーを着用し、剣と特殊な拳銃で戦う。特にマヤの戦闘力は非常に高い。

・SS-N(スーパー・サイエンス・ネットワーク)

綾小路麗子を首領とする、科学者の犯罪集団。首領の麗子はカリスマ性が高く、部下たちには「麗子様」と呼ばれ、崇め奉られている。また、部下の中には麗子のために進んで、命を投げ出す覚悟の者もいる。基本的に改造人間やバイオモンスターを使って作戦を展開。

 

また、番組初期には本庁の刑事・小森と高井戸のコンビ、事件記者・若林アキがレギュラーとして存在していたが、途中で番組から姿を消してしまう。

前述の通り、番組初期はジャンパーソンの存在が謎であるため、戦闘シーン以外あまり出番がない。初期のレギュラー達は試験的に人間側の目線で物語の進行させるための役割だったのであろうか?

そして物語の中盤にはヒロインかつ、ジャンパーソンの謎を握る科学者・三枝かおるとその弟周平やジャンパーソンの相棒となるガンギブソン、ジャンパーソンの必殺兵器ジックキャノン兼パートナーのロボット・アールジーゴが登場。ジャンパーソン側の体制が大幅に強化される。それに伴い、ジャンパーソンがより感情豊かになっていく。

体制が強化されたのは味方だけではなく敵側も同様で、あの帯刀が打倒ジャンパーソンに執念を燃やし、改造手術によって赤いジャンパーソン=バイオボーグ、魔王ビルゴルディとなり、究極の悪として君臨。ビルゴルディとなった帯刀は冷酷非情な存在となっていく。

そう、徐々に面白くなっていくジャンパーソンを君は見たか!?

 

キャスト

ジャンパーソンの声・・・小峰祐一

小森好次郎・・・太田貴彦

高井戸志郎・・・片桐順一郎

若林アキ・・・観崎美和

ベン藤波・・・市山登

帯刀龍三郎・・・菅田俊

総裁秘書セーラ・・・岩間さおり

総裁秘書マヤ・・・今井喜美子

ジョージ真壁・・・高橋和

綾小路麗子・・・高畑淳子

三枝かおる・・・川嶋朋子

三枝周平・・・富田樹央

ガンギブソンの声・・・鳥居賞也

アールジーコの声・・・石川秀樹

ナレーション・・・ボンバー森尾