マサキの部屋

特撮・ドラマ・映画その他もろもろについて語ります

特捜ロボ ジャンパーソンの新番組予告編について

いつもマニアックだと思うが、今回は「特捜ロボジャンパーソン」の予告編について語りたい。本編でなく予告編というのはかなりマニアックな内容だが、それでもなんとか最後まで付いてきてもらえるとありがたい。

謎の新英雄!

謎の新英雄!

  • 発売日: 2017/01/20
  • メディア: Prime Video
 

そもそも、新番組予告編が流れるタイミングは前作の最終回だと思われる(本放送は見ていないというか、自分はまだ生まれてない)。

レスキューポリス第3作かつ最終作の「特捜エクシードラフト」の最終巻のDVDには、本編終了後に新番組予告編として、次回作の「特捜ロボ ジャンパーソン」の第1話の予告編が収録されている。

特捜エクシードラフト 第49話(最終回)「さらば特捜警察(レスキューポリス)」

さらば特捜警察

さらば特捜警察

  • 発売日: 2016/12/22
  • メディア: Prime Video
 

ネタバレになってしまうため、物語のラストについての言及は避けるが、一言で表すならばかなり重い内容である。

そして本編が終了し、EDが流れた後、「特捜ロボジャンパーソン」の新番組予告が流れる。その内容が凄い!!

「見せかけだけの現代を切り裂く、最強のスーパーロボット出現!!Janperson For Justice!!」

まさに風を切るJPカードのようである!!

この番組の橋渡しには恐れ入った。
特捜エクシードラフト」が終わり、これまで活躍した隼人、耕作、拳とはもう会えなくなる寂しさを感じているのにも関わらず、そのムードを突如として切り裂いた、謎の新英雄(ニューヒーロー)ジャンパーソン。

インパクトの強さのあまり、さっきまでの寂しい気持ちから一転、新英雄ジャンパーソンへの期待感に切り替わる。

また、「見せかけだけの現代」というのは一体、何を指しているのかは分からない。

だが、「特捜ロボ ジャンパーソン」という番組はどこか殺気立っているので、主役であるジャンパーソンがまさにそれを主張しているかのようである。

そしてジャンパーソンの予告編は締めの言葉に「See you again!」や、これから見るのに(次週見るのに)「〜を君は見たか!?」など非常に特徴的であった。

ジャンパーソンという紫色のヒーローは、その独特のカラーリングだけでなく、番組の色ですら異彩であった!!